日々是好日~日常の出来事と時事ネタ~

日常の出来事や、時事ニュースに関する私の考えなどを気ままに綴ったブログです。

来来亭で堪能する、チャーシュー麺大盛りと味玉の至福

来来亭は、その京都風醤油ラーメンで知られる日本全国に展開する人気ラーメンチェーン店です。今回は、来来亭のチャーシュー麺大盛りに味玉トッピングを加えた一杯を堪能した体験を皆さんと共有します。

来来亭の麺について

来来亭の麺は、細くてしなやかな食感が特徴です。茹で加減はお客様の好みに応じて調整可能で、私は個人的には少し硬めが好きです。この麺は、スープとの絡みが良く、スープの味をしっかりと持ち上げてくれます。

スープの秘密

スープは、来来亭の真骨頂とも言える京都風醤油味の鶏ガラスープです。背脂がたっぷりと浮かべられており、そのコク深さにも関わらず、後味は意外とスッキリしています。このバランスの良さが、来来亭のラーメンを他と一線を画す理由です。

チャーシュー麺大盛りの満足感

チャーシュー麺大盛りは、その名の通り、チャーシューがたっぷりとトッピングされたメニューです。チャーシューは薄切りでありながらも、その存在感は圧倒的です。肉の旨味がスープに溶け出し、一層豊かな味わいを生み出しています。

味玉の甘美なアクセント

味玉トッピングは、ラーメンの味わいに甘美なアクセントを加えます。半熟の黄身がとろりと溶け出し、スープと絡み合うことで、まろやかな味のハーモニーを奏でます。

総評

来来亭でチャーシュー麺大盛りと味玉を組み合わせたラーメンを食べることは、まさに至福のひと時です。この組み合わせは、ラーメンをこよなく愛する人々にとって、一度は試してみる価値があるでしょう。私の体験が、あなたの来来亭での次の注文の参考になれば幸いです。